スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Visiting to Champagne

10-08,2013


《2013/09/19~20》

アルザスワインロードのドライブに続き、
シャンパンの故郷、シャンパーニュ地方までドライブをしました。
今度は片道約350kmのロングドライブです。

地平線が見えるのどかなフランスの景色の中、
ひたすら高速を走り、シャンパーニュに向かいました。



1309-056.jpg 
シャンパーニュまでの中間地点、Metz付近。


1309-057.jpg 
シャンパーニュ地方到着。
先ずは、Oger村を訪問しました。


1309-058.jpg 
目的地は”Henry de Vaugency"


1309-059.jpg  
ハートのラベルが可愛いシャンパンの作り手です。


1309-060.jpg 
結婚がテーマとの事で、結婚博物館(?)を併設しています。
結婚に関する道具などを展示していますが、人形が・・・。


1309-061.jpg 
すこし威圧されてしまいます。


1309-062.jpg 
お待ちかねの試飲!
ここのシャンパンはシャルドネだけで作られる”ブラン・ド・ブラン”という製法とのこと。


1309-063.jpg
家族経営の小さな作り手ですが、数種類の品揃えがあります。商品名に娘の名前を付けたりしていてホノボノします。


1309-064.jpg 
セラーも見させてもらいました。


1309-065.jpg 
8代目ご主人のパスカルさんがシャンパン製造の解説をしてくれました。
これは、糖添加の説明。


1309-066.jpg 
ブドウを搾る機械。


1309-067.jpg 
搾る機械の下には熟成タンクがありました。



1309-068.jpg 
続いて、エペルネー市にある有名な大手シャンパンメーカー"Moët & Chandon"を訪問。
Moët & Chandon社の外見。大きい。


1309-069.jpg 
セラー見学前にビデオでの説明があります。


1309-070.jpg 
とても巨大なセラー。Moët & Chandon社のセラーの総延長は28kmに及ぶとのこと!!
ちなみに、エペルネー市全体では約100kmにもなるらしいです。


1309-071.jpg 
綺麗に並べられた瓶。
たまに破裂するらしいです(笑)


1309-072.jpg 
ナポレオンから送られたという樽。当時はポートワインが入っていたそうです。
「いまは飲み干したから空です」とのこと。


1309-073.jpg 
こちらは高級シャンパン、ドン・ペリニョンのセラー。


1309-074.jpg 
これ全部ドンペリ。写真の外もドンペリ。


1309-075.jpg 
様々な大きさの瓶。
左から、3,6、9、12、15L入り。


1309-076.jpg 
敷地には、シャンパンの製法を開発した修道士、ドン・ペリニョンさんの像があります(笑)


1309-077.jpg 
エペルネー市で縁日をしていました。


1309-078.jpg 
フランスの縁日で流れてくるのは、ヨーヨーでもスーパーボールでもなく《あひる》です。


1309-079.jpg 
シャンパーニュの中心都市、ランスに向かいます。


1309-080.jpg 
ランス市内の様子。


1309-081.jpg 
ランス市内の様子。
この後、夕食をとりランスに宿泊しました。


1309-082.jpg 
翌朝、農業フェアの様な物が開かれていました。
エスカルゴに興味を示す子供達。


1309-083.jpg 
豚も居ました。


1309-084.jpg 
アヒル!カモ!


1309-085.jpg 
ランスのカテドラル(Notre-Dame Cathedral)


1309-086.jpg 
いざ中へ。


1309-087.jpg 
カテドラル内部の様子。


1309-088.jpg 
大きなオルガン。


1309-089.jpg 
ランスのカテドラルには、シャガール作のステンドグラスがあります。


1309-090.jpg 
カテドラル前にあるジャンヌ・ダルクの像。


1309-091.jpg 
マルスの門


1309-092.jpg 
ランス駅の外観。


1309-093.jpg 
郊外にあるサン・レミ・バジリカ聖堂


1309-094.jpg 
サン・レミ・バジリカ聖堂の内部


1309-095.jpg 
サン・レミ・バジリカ聖堂の内部


1309-096.jpg 
フジタ礼拝堂。日本出身の画家、レオナール・フジタが眠ります。


1309-097.jpg 
シャンパーニュ地方を後にし、ストラスブールに帰ります。
帰り道、ロレーヌ地方の古都ナンシーに立ち寄りました。


1309-098.jpg 
ナンシーのスタニスラス広場。ロココ調で有名。


1309-099.jpg 
スタニスラス広場に面す、ナンシー市庁舎。


1309-100.jpg 
スタニスラス広場のロココ調の泉。


1309-101.jpg 
スタニスラスさんの像。


1309-102.jpg 
様々な植物が植わっている、ドミニク・アレクサンドル・ゴドロン庭園


1309-103.jpg 
印象的(笑)な泉。


1309-104.jpg 
カリエール広場


1309-105.jpg 
Saint-Epvre教会


1309-106.jpg 
ナンシーはマカロンの発祥の地でもあるらしいです。


1309-107.jpg 
ナンシーのマカロンは素朴な味で我々好みでした。



ナンシーからストラスブールに戻り、
翌日レンタカーを返却。
今回のドライブは終了です。


スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • コメント:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。